スペイン語の主格人称代名詞!「私は・君は・あなたたちは・彼らは・彼女たちは」など主語の言い方

スペイン語の主格人称代名詞!私は・あなたは・彼らは・彼女たちはの言い方 名詞・冠詞

スペイン語の「私は」や「君は」、「彼・彼女は」などの主語の言い方をご紹介します。

単数と複数の形、また複数形には男性形と女性形があるので合計で12種類の言い方があります。

12種類というと多く感じますが、複雑ではないので覚えやすいですよ。

スペイン語の主格人称代名詞:主語の単数系

まずは主語の単数形です。単数形には「私は」と「君は」に性別は関係ありません。

  スペイン語
1人称「私は」 yo 【ジョ】
2人称「君は」 tú 【トゥ】
3人称「彼は・彼女は」 él 【エル】ella 【エジャ】
※3人称「あなたは」 usted 【ウステー】

3人称には「彼は・彼女は」だけでなく、「あなたは」という主語も入っていますね。

これは2人称の「君は」よりも丁寧な形で、区別して使われます。

  • tú と usted の使い分け

「君は、お前は」のようなときに tú を使います。

女性どうしがお互いを「あなた」と呼ぶときや、夫婦間でもtúを使うことがほとんどです。

つまり、親しい間柄(親子兄弟、友人、夫婦間、大人が子供を呼ぶとき)に使うのが tú です。

「usted」は丁寧に相手を呼びたいときに使います。

  

スペイン語の主格人称代名詞:複数形

次に複数形をご紹介します。複数形には「私は」と「君は」にも男性形と女性形があります。

  日本

1人称「私たちは」<男性系>

1人称「私たちは」<女性形>

nosotros 【ノソートロス】<男性形>

nosotras 【ノソートラスト】<女性形>

2人称「君たちは」<男性形>

2人称「君たちは」<女性形>

vosotros 【ボソートロス】<男性形>

vosotras 【ボソートラス】<女性形>

3人称 「彼らは・彼女らは」 ellos 【エジョス】ellas 【エジャス】
3人称 「あなたがたは」 ustedes 【ウステーデス】

  

つまりスペイン語では「私」は1人称、「君」が2人称、それ以外は全て3人称ということだね!

nosotros(as) や vosotros(as)も tú と同じように、 親しい間柄のときに使います。

「彼ら」「彼女ら」や「私たち」「あなたたち」などの男女で呼び方の違う複数形は、人数や男女比に関係なくグループの中に男性が1人でもいる場合は<男性形>を使います。

ユニコン
ユニコン

女性の方が男性よりも多くても、「私たち」と言いたいときはnosotrosと言う、ということですね!

そういうこと!ちなみにスペイン語の主格人称代名詞は日本語のように省略されることが多いですよ!

スペイン語の主格人称代名詞は省略されますが、動詞の形などを見れば誰が主語になっている文なのかが予測できます!

引き続き学んでいくうちに覚えていきますよ♪

今回は以上です!お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました