スペイン語初心者が基礎から勉強できる!完全ガイド【ゼロから解説】

ゼロから学習

この記事は、これからスペイン語を勉強したい!と思っている初心者さんが、教科書を買わずにゼロからスペイン語を勉強できるようにしておきます

「スペイン語を勉強したいけど、どんな流れで進めていけば良いか分からない!」という人が、上から順番にマスターすれば良い流れで解説します。

この記事を、「スペイン語の辞書」のように活用してもらえるはずです。

スポンサーリンク

電子辞書を用意しておくと便利!

流れで解説を始める前に1つだけマメ情報です!

スペイン語を勉強する人は、電子辞書を用意しておくととても便利です。

スペイン語には動詞の変形が原型だけで6つ、未来形や過去形などを入れたら無数に存在します。

「知っている単語でも、時系列が変わると形が違ってわかりずらい」ということが多いので、勉強を始める人におすすめです。

それでは、スペイン語で学習すべきことを流れで解説します

【基礎】スペイン語を読めるようにしよう!

まずはスペイン語を読めるようにしましょう!

スペイン語は、英語とほとんど同じアルファベットを使いますが、アルファベットの読み方は全く違います。

まずは読み方を覚えないと、あとでつまづいてしまいます。

スペイン語の特殊なアルファベットもあるので、しっかり確認しておいてくださいね!

スペイン語の特殊記号をパソコンで打つ方法も紹介しています。必要になったら確認してみてください♪

【基礎】スペイン語の数字を覚えよう!

アルファベットが言えるようになったら、数字も覚えましょう!

数字の数え方と、発音、規則がわかるようにまとめています♪

【基礎】スペイン語のアクセントの方法!規則があるよ

日本語や英語にもアクセントがあるように、スペイン語にもアクセントがあります。

スペイン語のアクセントをつける方法は、単語によって規則が決まっています。

規則さえ覚えてしまえば、簡単です!

【基礎】スペイン語の男性名詞と女性名詞の見分け方!使い方が違う

スペイン語の名詞には、男性名詞や女性名詞という性別が決まっています。

例えば、スペイン語では「本」なら男性、「机」なら女性です。

この規則を知っておかないと、ネイティブと会話をしたときに混乱されてしまうので注意していくださいね!

【基礎】スペイン語の主語「私は・あなたは・彼は・彼らは」の言い方

日本語では「私は」などの主語を抜いて話すことが多いですが、実はスペイン語もそうなんです。

とは言え、いつでも主語を無視できるわけではありません。

基本中の基本なので、規則を覚えておきましょう!

【基礎】スペイン語の定冠詞と不定冠詞 el, la, un, unaなど

英語のtheやa, anなどと同じように、スペイン語にも「定冠詞 el, la」や「不定冠詞 un, una」があります。

厳密に言うと、もっとあります。笑

使い方を詳しく解説しています。

【動詞】動詞の現在形、疑問形、否定形の活用方法!AR/ER/IRの形

スペイン語は、主語が変わることで動詞の形も6通りに変化します。

現在形の場合の変化の規則を紹介しています。

疑問形と否定形の作り方も一緒に確認してみてくださいね♪

スペイン語で「何時ですか?」「何歳ですか?」の聞き方

スペイン語で「何時ですか?」「何歳ですか?」「何時に〜しますか?」などの質問ができるようになりましょう!

旅行でも、スペインで生活をするときにも便利なフレーズです。

答え方も一緒に紹介しています。

スペイン語の学習方法、今後も更新していきます!

更新が間に合っていなくて申し訳ないのですが、今後もスペイン語学習に関する知識を公開していきます!

この記事も、更新次第で追加して行くので、少し待っていてくださいね♪

スペイン語学習、頑張っていきましょう〜!

タイトルとURLをコピーしました